Loading…
This event has ended. View the official site or create your own event → Check it out
This event has ended. Create your own
「プロダクトと開発の未来を考える3日間」
豪華海外講師や業界の有識者が集う日本最大級のスクラムイベント
Regional Scrum Gathering® Tokyo 2015

本カンファレンスは、スクラムの初心者からエキスパート、ユーザー企業から開発企業など、立場の異なる様々な人々が集まり、講演やワークショップ、そして参加者同士の交流を通じて、世界最前線の情報から日本の現場での工夫まで、多くの知見を得られる場です。

4回目の開催となる今回は、日本人唯一の認定スクラムトレーナーである江端一将氏、『発見から納品へ』の著者であるメアリー・ゴーマン氏を基調講演に迎えます。現場で実践されている方からビジネスや組織マネジメントにスクラムの活用を考えている方まで、幅広くセッションを用意いたします。

参加登録 / Registration
参加登録はDoorkeeperからお願いいたします。本サイトでAttend登録しても参加登録とはなりませんのでご注意ください。
Registration is now open at links below. Please note that you are not registered by clicking "Attend" on Sched. 
会場
  〒107-6211 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー ヤフー株式会社

View analytic
Saturday, February 28 • 10:30 - 11:30
[1B-1] 自社ブログサービス「ヤプログ!」でスクラム開発

Sign up or log in to save this to your schedule and see who's attending!

2014年春に自社のブログサービス ヤプログ! の再建プロジェクトが立ち上がりました。
従来の開発手法はウォターフォールを崩したようなモデルでしたが、スクラムを導入してのプロジェクト推進を条件としてスタートしました。スクラム初心者である私たちが、スクラムを導入した経緯から実際の現場での苦労や改善、チームがスクラムを受入れ、スクラム脳になるまでのお話をステークホルダー、プロダクトオーナー、スクラムマスターそれぞれの視点からお話しします。私たちの経験がスクラム導入を検討されている方の何か一つのヒントとなればと思います。


参加者の前提知識
・scrum導入を検討している方
・scrum導入をはじめたばかりの方


参加者が得られるもの
・勇気(アジャイルが根付いていない組織でスクラムを導入してみる)
・チームの成長(スクラムを通して、チームがどう成長したのか)
・体験の追随(チームが体験したことを聞くことで、プロジェクトの取り組みにつなげて頂きたい。)

Speakers
avatar for Tomozo Kai

Tomozo Kai

web director, GMO Media,Inc.
avatar for Takao Kimura

Takao Kimura

PMO, GaiaX Co.Ltd.
アジャイルコンサルタント | アジャイル開発プロセスの導入および、現状の課題解決・改善をサポートしています。 | お気軽にご連絡ください。 | | アジャイルサムライ横浜道場主催 http://bit.ly/yokohama_dojo | PMIアジャイルプロジェクトマネジメント研究会メンバー | TOCfE横浜塾主催 | Fearless Change... Read More →
avatar for 天野 弘仁

天野 弘仁

サービス開発部 マネージャー, GMOメディア株式会社


Saturday February 28, 2015 10:30 - 11:30
Track B - 1166 Yahoo Japan Corporation Midtown Tower, 9-7-1 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-6211

Attendees (5)